eye
eye-copy

代表挨拶

eye

なぜエステを継いだか

『笑顔を創り続けたい』
これは、2代目である私が15年間修業してたどり着いた、仕事に対する答えです。

弊社は先代の会長によって、「21世紀は女性が社会で活躍する時代だからこそ、お客様もスタッフも女性として輝くことのできる場をつくる」ことをモットーに起業されました。どのライフステージにあったとしても、一人ひとりの女性が社会にとって重要な存在であることに変わりはありません。すべての女性が自分に自信を持ち、やりたいことに思い切りチャレンジして、夢を叶えてほしい。そんな願いを「職場」という環境で実現できるようにと設立されたのが、このビューティーミュージアムなのです。

自分に自信を持ち、やりたいことに思い切りチャレンジし、夢を叶えている女性に共通することは何でしょうか――それは、「笑顔」です。「笑顔」は人を和ませたり、安心させたり、楽しくさせたりとマイナスなことがありません。とくに「笑顔」の多い母親に育てられた子どもは穏やかで、落ち着いていて、母親と同じように笑顔が多いと言われます。

先代によって設立されたエステを継ごうと心に決めたのは、この「笑顔」こそが、大きな力を持っていると思ったからです。それは、すでに母親として生きている女性はもちろん、これから母親になろうとしている方、その中でもとくに“自信をもって生きたい”と願っている20代の女性にとって、その後の人生に大きく影響するほどの力だと感じたからです。

エステには世の中の不満や不安が集まります。コスメティックトラブル、アトピー、ニキビなど、それらが原因で自信をなくされている方、未来への不安からエイジングケアを求める方、また、仕事場や家庭で疲れリラックスされたい方。この方々の問題を一緒に解決する事ができれば女性に「笑顔」が生まれます。20代の若いうちから自分がどんな時に笑顔でいられるかを知ることができ、そのことが30代の生き方に良い道筋を立ててくれる。そのお手伝いをさせていただくことで、社会全体が明るくなると信じています。

会社概要

会社名株式会社 BMU
設立平成13年11月
資本金1,000万円
代表者名代表取締役CEO 光本 教秀
取締役社長         角南 法恵
事業内容フェイシャル、フットケア、ボディトリートメント、
サロン内での化粧品・補正下着販売コンサルタント
所在地〒700-0973 岡山市北区下中野1200-4 6F
お客様窓口TEL 086-244-2300  フリーダイヤル 0120-85-7773
従業員数80名

【次世代育成支援対策推進法と当社の取り組み】

自然共生では、次世代育成支援対策推進法に基づき、次世代育成のために雇用環境の整備において適切な「一般事業主行動計画」を策定し、その計画に基づく取り込みを推進しています。

当社では、社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定します。

1. 行動期間 平成24年9月1日~平成27年1月31日までの2.5年間。

2. 内容

目標1:3歳以上の子を養育する労働者に対する短時間勤務制度を導入する。

<対策>

平成24年12月 希望者が取得しやすいように、業務内容の見直しを行う

平成25年 8月 社内で説明会を行い社員への短時間勤務制度の周知

目標2:年次有給休暇取得促進のための措置の実施

<対策>

平成24年12月 社員のニーズの把握、検討開始

アニバーサリー休暇(誕生日・結婚記念日等)